ハタケ

こんにちは

髪と意思疎通がはかれません。

自分の一部なのに…

どうもこのサイトの主、シモさんです。

はい、今日のブログいきます。

今朝オカンに叩き起こされた。

何やら色々と言っていたが要約するとこういうことだ。

「畑耕せや、このクソニートが!!」

何なんだその言い方は!

温厚なこの私も流石に言い返してやったよ。

「クソニート…じゃねぇ、自宅警備員だ!!

ちゃんと毎日信念を持ち警備員としての仕事を全うしているんだよ!」

・・・心の名で。

言い返すとまた言い返される。

復讐に復讐を重ねても意味がないの同じだ。

と、最もらしいことを言ってみる。

―――閑話休題。

我が家には畑がある。

毎年畑には野菜や果物を植える。

そのための下準備なのである。

さて、耕起もクソニー

ではなく自宅警備員の仕事のであると考えた私は早速取り掛かる。

まずは畑を一望する。

こんな感じ。

おや?

おかんである。

さて耕起する相棒はこいつ

利園!!

読み方ワカンネ。

トシソノくん?

では早速。

おらぁッ!!!!

・・・土かてぇ。

かたすぎてトシソノくん歯が立たねぇ。

新たな仲間を呼ぶ。

おらぁッ!!!!

こいつでも無理でした。

トシソノくんで力技でやるしかない。

2時間後・・・

ようやくここまでこれた。

すでに足腰がガクガクです。

休憩がてら納屋を捜索・・・

コレあったわ。何故使わなかったのか…ここで装備していくかい?

→ はい

  いいえ

早速装備。

イボイボのグリップ力、いいね!

春の日差しが肌を焦がす。

本日の気温20度を越すとか何とか言ってたのを思い出す。

汗が止めどなく流れる。

何とかガッチガチの畑と戦っていると右手が滑る。

汗かな?

と思い右手を見てみると軍手が血で染まっているではないか…

掌の皮が破れて血が…

それでも頑張るクソニート!!!

更に2時間後・・・

そんなこんなでここまできた

すると、ガシャン!

と大きな音がする。

おぉう…

風さんのITAZURA。

キレイに元どおりにしてまた始める。

更に更に2時間後・・・

もう少し!

でも満身創痍!

手が汗と血でヌルヌルフィーリング。

体が夏になる。過激で最高。

シモさんレヴォリューション。

何度も何度も諦めそうになる。

もうダメだ

いや、まだ助かる。まだたすかる・・・

マダガスカル!!!!

君のハートにもレヴォリューション☆。

完全にハタケーズハイ。

最後の力振り絞る。

その時はきた・・・

終わったあああああ

あああああああああ

ああああああああ

あああああ

やってやったze

eeeeeeeeeeeee

eeeeeeeeeeeee

eeeeeeeeeeee

その後トシソノくんなどを洗い、片付けているとオカンが帰ってきた。

「お疲れさん!あと2つある畑もよろしくね!」

そう、うちにはまだ畑があるのである…。

と、とりあえず今日は休ませて…

と言うことでこの写真にてお別れです!

読んでくれてありがとう!

本日のお言葉

弱気は最大の敵

津田恒実

フォローする